クレジットカード現金化の基礎知識

クレジットカード現金化を初めて利用するという場合、いろいろと不安がある人も多いでしょう。
クレジットカード現金化とはどのような流れで行うのか、その仕組みはどのようになっているのか、基礎知識について紹介します。

■なぜクレジットカードを現金化する事が出来るのか?
クレジットカード現金化とは、言葉通りクレジットカードを利用して、現金を手に入れる方法です。
現金といってもキャッシング枠を使うのではなく、ショッピング枠現金化を行います。
そのため便宜上は、商品を購入し、その商品を業者が買取し、買取金額を銀行口座に振り込むという仕組みになっています。

ただし無店舗の業者が多いため、商品を購入し、商品買取してもらうという面倒な事は行いません。
そんな事をすれば、商品が到着するまでにかかる時間と、商品を送り返すのにかかる時間が発生し、すぐに入金してもらう事が出来ない為です。
そのためキャッシュバック付きの無価値な商品をクレジットカードで購入し、クレジットカードの決済が確認された時点で、入金の手続きを行います。
なので申込みから入金までのスピードは、最短で10分程度で完了する事が出来るのです。

■クレジットカード現金化の流れについて
クレジットカード現金化を利用する場合、まず業者を選ぶ必要があります。
情報収集を行い優良業者を1つ選んだら、その業者が運営するサイトの申し込みフォームから申込みを行います。
すると本人確認の電話がかかってきます。
そして指定されたキャッシュバック付きの商品を、クレジットカードで決済した事が確認されれば、入金の手続きを行います。
入金された時点で、クレジットカード現金化の業者とのやり取りは完了となります。

これが消費者金融であれば、借りるだけでなく、完済するまでやり取りが続くので、長い付き合いとなります。
ですがクレジットカード現金化の場合、後はクレジットカード会社から利用した金額分の請求書が届き、分割払い、リボ払い、一括払いの中から自分に都合のいい返済方法を選び、返済していくという形になっています。

クレジットカード現金化のメリットとデメリット

クレジットカード現金化を利用するメリットについてここでは見ていきたいと思います。メリットもあればデメリットもありますので、メリット、デメリット合わせて知った上で利用することでさらにクレジットカード現金化を活用することができるでしょう。

■ クレジットカード現金化のメリット
メリットは、現金を用立てなければいけなくなったときに、銀行にも残高がない、給料日まで現金がないというときに便利に使えます。
クレジットカードを既に持っている人なら、キャッシング枠が付いているので、それを利用すればいいのですが、既にその限度額も使っているという場合には、ショッピング枠しか残っていません。そんな時ショッピング枠現金化を利用することができますのでこれはとても便利でしょう。

■ 多重債務をしている人でも利用することができる
消費者金融で借り入れをしている、銀行や郵便浴などですでに借り入れをしている人の悩みといえばもうこれ以上お金を融資してもらえないという点でしょう。
審査を受けても個人情報機関への問い合わせにより、審査に通らないことが大半です。しかしクレジットカード現金化は、新たな借入ではないので、審査もありません詩、即日融資してもらえるのでこれまで金融事故を起こしている人でも安心して利用できるメリットがあります。

■ デメリットについてもチェック
デメリットについても必ず確認しておいたほうがいいでしょう。デメリットは、出資法に違反しているか、していないかといえばグレーゾーンであるという点ですグレーゾーンですので、リスクがあるかもしれません。
万が一カード会社にクレジットカード現金化業者を利用して現金化したことがバレてしまったら、カードの利用停止になるかもしれません。利用停止になればカードは一切使えなくなります。規約違反になるということもありますので、安全性を確かめた上で優良な業者を探さないといけません。デメリットは、安全性を確かめたえ上で業者を選べば解消されます。