クレジットカード現金化は自分でもできて副業にもなる

クレジットカード現金化と聞くと、お金に困っている人、また闇金や街金を利用しているような人が利用するようなものだと思っていませんか。
たしかにそういう側面もありますが、それとは別に自分ですることで、副業にもなるケースもあるのです。
ぜひ何かしら副業を探していたら、まずはやり方だけでも知っておくといいでしょう。

■自分でどうやってやるの?
自分でもクレジットカード現金化できると聞いたことありますか。ネットを見ると業者を使ったやり方をよく見かけますが、実は、自分でもできるのです。いわゆる転売ということで、現金にできるのです。

まずは、現金に変えるための買い物をすることです。買うものとしては新幹線のチケット、金券、ゲーム機、バックなどのブランドの商品、コンサートなどのチケットなどをクレジットカードを使って購入します。
それを金券ショップなどのお店に
て、商品買取してもらえばいいのです。これもうまくいけば、買ったときの値段よりも高く売ることもできて、利益を出すことも可能です。また、
Amazon商品券も購入してから、買取してもらうことで現金にすることも可能です。

なお、自分でこうした商品買取をしてもらうときには未開封であること、商品の保存状態がよいこと、最新のものである、プレミアがつくものが高額へと繋がります。
こうした利益を求めて、いろいろと探したり、考えたりすることが楽しいなんて人もいます。

■間隔を空けて買い物をすること
クレジットカード現金化は違法ではありません。しかし、違法ではとの声も多く、グレーゾーンと呼ばれています。その一方でクレジットカード会社は、転売目的のクレジットカード利用を禁止しています。ですので、頻繁に買い物をして商品買取をしてもらっていたら、目をつけられて利用停止になるかもしれません。
買い物の頻度は間を空けてからするようにしましょう。最近だと新幹線のチケットは目がつけられやすいとして避ける人が増えています。

このように情報収集しておくことも、クレジットカード現金化を副業にするときには必要なのです。

関連記事